2014年(H26年) コバルトラインと樺太屋

参加者


tonky(ZEPHYR1100)

行程




概 要

今シーズンも終わりに近づき,もはや遠出する気は起きない。
そういえばしばらく石巻方面には行ってなかった。
コバルトラインもしばらく前に開通したと聞いていた。
今日はコバルトラインを走りに行こう!
そしてお昼をどこで食べようか調べてみると…。
支那そばやと樺太屋という気になる名前のラーメン屋を発見。
食べログでも上位にランクインしているところをみると,一度行ってみる価値はありそうだ。

ということで準備をして家を出発したのは10時半過ぎ。
相変わらずゆっくりだ。

泉ICから北部道経由で利府JCTから三陸道へ。
4車線化工事がだいぶ進んでいる。

石巻港ICで高速を下りて,工業港経由でR398日和大橋を渡ってR398へ。
途中,右折する場所を間違えて通過してしまい,Uターン。
なにせ,久しぶりということで(^_^;)

コバルトラインは災害復旧で舗装が新しくなり,以前よりかなり走りやすい道路になっていた。
金華山が見える半島先端の駐車場には相変わらず何もない。
今まで行ったことがない道路に気付いた。
トコトコ走っていくと,半島北側へ道は進み,新山浜という小さな漁港に着いた。
突然民家が現れ,こんなところにも人の生活があったのだと少し驚く。
来た道を戻って,番所跡公園へ

ここは眺めもよく,金華山や網地島がよく見える。

向こうに見えるのは金華山 番所跡公園にて

鮎川方面に少し進んだところで網地島がよく見えるところに出た。

こっちは網地島と向こうに見えるのは田代島 県道2号線から

鮎川の市街地は何もないままだった。
以前,ツーリングで訪れたクジラ肉を食べた食堂は跡形もなくなったままだ。

市街地方面を高台から 


水没したままの道路が見えた

県道2号から再びR398を再び石巻方面へ。
工業港で少し道に迷い,ついでに写真を撮る。

海は穏やか 石巻工業港


反対側には工場が 赤さびは津波で塩水をかぶったからか?

工業からR45に出て,石巻の市街地方面に少し戻ったところに支那そばやがあるはず。
が,あいにく時間が時間。
開いている気配が感じられなかったのでそのまま通過。
もう一つ考えていた河北ICそばの樺太屋へ舵をきる。

樺太屋 宮城県石巻市鹿又天王前17−17 電話:0225-75-3028

裏道にちょっと入ったようなところに樺太屋があった。
ちょっとわかりにくいかも。
チャーシューメンを注文。
店のおばちゃんたちの話す言葉に懐かしさを感じる。

チャーシューメン 750円



麺は細麺 歯ごたえが独特

見た感じとは違うシャキシャキしたような食感。

チャーシューも歯ごたえあって美味い!噛むと旨みがジュワッと広がる感じ

スープはあっさり目。飽きの来ない思い出すとまた食べたくなるような味。

この看板を目印に

さて,時刻は15時半になろうとしている。
河北ICから快調に高速道で帰り道,と思ったら矢本からの事故渋滞がひどく帰還は16時半と思ったより時間がかかった。

走行距離

約254Km

燃 費

約17.7Km/L

inserted by FC2 system