2010年(H22年) 4月18日(日) やっと鈴宇峠を見つける

参加者

tonky(ZEPHYR1100)

主な行程

自宅⇒県道35号・仙台市道・県道37号(仙台北環状線)・県道31号線・村田町道・県道14号・R4・県道110号・角田市道・隈西広域農道・R349⇒阿武隈急行丸森駅(写真撮り)
丸森駅⇒R113⇒セブンイレブン丸森平店(休憩)
セブンイレブン⇒
R113・ふるさと林道鈴宇線⇒鈴宇峠近辺(写真撮り)
鈴宇峠近辺⇒ふるさと林道鈴宇線・
新地町道・県道103号・R6・山元IC・常磐道・仙台東部道・仙台北部道・東北道・泉IC・R4⇒自宅

概 要

すでに14時近くに自由時間が突然訪れた。

丸森の鈴宇峠を探しに行くことにする。
この峠,ツーリングマップルでも色のついていない道路。

以前,探そうとして断念した道路。
そのときは地図も持たずにすぐ見つかるだろうと思って出かけ,結局探せず。
峠の名前までノーチェックだったから見つかるわけもない。

丸森までは途中,村田町を通る。
なにやらイベント開催中。「蔵の工芸市」だそう。
けっこうな賑わい。

丸森駅前に行ってみる。
ちょうどホームに電車が停車中。
仙台方面への発車を待っているようだ。


丸森駅から出発し,R113を相馬方面へ。
今日のためにで数日前から鈴宇峠の場所を探しておいた。
実際行ってみると,丸森側の入口はやはりわかりにくかった。

やっとのことで入口を見つけ,トコトコと登っていく。
昨日の雪が路肩に残り,路面は所々ウェット。
いい感じの道路。
ドライの時にまた来よう。

これから峠道というところにこんな看板があってこの先が鈴宇峠とわかる

久々に鳥居とZEPの写真を撮ってみる
桜と青空がきれいだった

上の方の景色はいいね。
宮城側は角田の盆地,福島側は太平洋が見えた。

その後は,R6経由。
山元ICから常磐道・東部道・北部道・東北道へ。
泉ICまで所要時間は30分強。

道路がガラガラだったら30分以内で帰れそう。

こんな小さなカウルでも高速では風圧が低減されます

自宅着は17時半ちょっと前。

走行距離

約174Km

燃 費

約17.9Km/L

inserted by FC2 system