2005年(H17年)9月19日(月) 稲庭うどんツー 

参加者

大勢(40台くらい集結)

主な行程

自宅→仙台泉IC(第一集合地点)→ジャスコ富谷店向かいコンビニ跡(本集合地点)→R4→R457
→「あ・ら・伊達な道の駅」(休憩&合流)→道の駅「花山」(休憩&合流)→R398→小安温泉(休憩)
→七代目佐藤養助本店(昼飯)→増田街道→R342→須川温泉(休憩)→一関IC→長者原(解散)
→仙台泉IC→自宅

概 要

shibamasaさんのお声がけいただき参加。
朝,5:30起床。
PCで天気予報をチェックしていたら遅れそうになる。
いつものコンビニまでバイクを押していく。
コンビニに着き,時計を見ると6:18。
第一集合地点,泉ICの集合時間6:20に間に合うか?

集合時間を少し回ったところで泉IC着。
ヤッチーさん(ZEP11)とまぁしいさん(CBR1100XX),初めてのお目にかかる方2名(2人とも」)が集まっていた。

ほどなくshibamasaさんも登場し,富ジャス前,コンビニ跡地に向かう。
Ninjaの方一名が,いきなりウィリー!
今日のツーについて行けるんだろうかと不安がよぎる。

コンビニ跡着。
すでに多くのバイクが集結。
ざっと数えてみると30台を超えていた。

今日のツーリングのまとめ役,ヤギさんからコース図と留意点のプリントをいただく。
コースを見ると15時くらいには家に帰れるかな?というコース。

7:00過ぎ出発。
4号線から457号線にはいる。
向かう先の雲行きが怪しくなる。



途中,岩出山と花山の道の駅で休憩しながら進むが,路面もウェットになってきた。
しかし,小安温泉で休憩する頃には,路面も乾燥し,気温も上昇してきた。


10:30過ぎ,目的地である稲川町の七代目佐藤養助本店に到着。
天ぷらとかけうどんを注文。
峠越えでちょっと寒い思いをしたので,温かいうどんが旨い。


空腹を満たし,帰路につく。
途中増田町で給油。
30台以上のバイクでガソリンスタンドを占領。
思ったよりガソリンが入ってしまった。
峠道を走ったせいかいつもより燃費が悪い。



須川温泉で休憩。
やけに休憩が長いと思っていたら,shibamasaさんたちが休憩ポイントを通過してしまったらしい。
ヤギさんが追いかけたが,追いつけず断念。
我々もshibamasaさんたちが下で待っていることを期待して出発。

須川温泉から下の道路は幅員が狭い。
対向するクルマに注意しながら降りる。



ここでルートを変更することになり,金成からではなく一関から高速に乗り,長者原で解散ということになった。

高速を快調に走り,長者原で休憩していたらはぐれたshibamasaさんたちと合流。
安心したところで解散となったのであった。




走行距離

およそ307キロ

燃 費

約16.6Km/L

inserted by FC2 system